中国関連の LightSpy iOS スパイウェアが南アジアの iPhone ユーザーを標的に from thehackernews.com

security summary



LightSpy と呼ばれる Apple iOS スパイウェア インプラントの配信を目的として、南アジアをターゲットとしたサイバー スパイ活動が開始されました。
このマルウェアには、連絡先、SMS メッセージ、VoIP 通話中の音声録音などの機密情報を収集する高度なバックドアが備わっています。
また、中国語でエラー メッセージを表示する管理者パネルをホストする「C2」サーバーとも通信します。
特に、Apple は India.nnti.com.pl を含む 92 か国のユーザーに脅威通知を送信しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました