ランサムウェアの惨状にもかかわらず、データセキュリティに自信があることが調査で判明 from securityboulevard.com

ランサムウェアの惨状にもかかわらず、データセキュリティに自信があることが調査で判明 from securityboulevard.com security summary
ランサムウェアの惨状にもかかわらず、データセキュリティに自信があることが調査で判明 from securityboulevard.com



322 人の IT およびセキュリティ専門家を対象とした調査では、ほぼ 3 分の 2 (63%) が組織のデータ セキュリティ対策の有効性に自信を持っていることがわかりました。
さらに、大量の侵害やランサムウェア攻撃が定期的に報告されているにもかかわらず、30% は不確実です。
この調査は、データ保護体制管理 (DSPM) プラットフォーム Dasera によって実施されました。
回答者の 60% がロールベースのアクセス制御を採用しており、58% がデータのタグ付けと安全性の原則を採用しています。
しかし、38% がデータ管理に対する組織のアプローチに自信を持っていないことが調査で明らかになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました