FoxBlade

Microsoftの脅威インテリジェンスセンター(MSTIC)は2022年2月24日、ミサイルの発射や戦車の移動が起こる数時間前に、ウクライナのデジタルインフラに対して攻撃的で破壊的な新たなサイバー攻撃が行われていることを検知した。当社はただちにウクライナ政府に状況を説明した。その内容には、新たなマルウェアパッケージ(「FoxBlade」と命名)が使われたことが含まれており、同時に同マルウェアを防ぐための手順について技術的な助言をした。

タイトルとURLをコピーしました