バイデン大統領、中国とロシアによる米国人の機密データ購入を阻止 from securityboulevard.com

security summary



バイデン政権はデータブローカーに対し、アメリカ国民の個人データを中国、ロシア、その他の敵対国の組織に販売することを停止するよう命令した。
政府はまた、司法省に対し、地理位置情報、生体認証、ゲノム情報、財務情報、個人の健康情報などの「大規模な移転を防止する」ための規制を制定するよう要請した。
データブローカーは、活動家、学者、ジャーナリスト、反体制派、政治家に関する情報を収集できます。
また、そのデータを公開市場で外国諜報機関に販売することもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました