英国、ロシア諜報機関とハクティビストとのつながりに「ますます懸念」 from threcord.media(cybercrime)

security summary



GCHQのアン・キースト・バトラー長官は、英国当局者らは「サイバー攻撃を行うロシア諜報機関と代理組織とのつながりが増大していることに懸念を強めている」と述べた。
同氏は、「場合によっては」ロシア諜報機関とその代理人が「西側諸国に対する物理的攻撃を調整しているようだ」と付け加えた。
これは英国政府がロシアの収集活動を標的にして解体する措置を発表したことを受けてのことだ。
nngs: 「最大の敵を見捨てるわけにはいきません。
それが唯一の選択肢です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました