15 年前の Ebury ボットネットが 400,000 台の Linux サーバーを侵害 from securityboulevard.com

security summary



サイバーセキュリティ企業ESETは、マルウェア「Ebury」は2009年から活動していると発表した。
過去 15 年間で約 400,000 台の Linux サーバーが感染し、昨年末の時点で約 100,000 台のシステムが依然として感染していると研究者らは付け加えました。
同研究者は、「検出は簡単だが、効果は非常に高く、阻止するのは難しい」と付け加え、このマルウェアはその活動を収益化できると付け加えた。
このマルウェアは、盗んだ認証情報を使用して、クレジット カードや認証情報も盗みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました